読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葬儀屋59歳すい臓がんと付き合ってもうすぐ1年まだ生きてます

チョット横隔膜のあたりが痛かったので医者に行ってみたら・・・なんとこんなことに

いいかげんな医者(アルバイトかよ)

2015年6月13日(土)

 家を出るときは何も変わりは無かったが、出社して暫くすると、突然横隔膜のあたり右脇腹に、鈍痛が起き脂汗が出てきた。

 一時仕事を抜けさせてもらい、血圧でいつも通っている、とある家から一番近い某組合系総合病院に行き、診察をしてもらいました。

 しかしいつものDrは休みらしく、代わりのDrに診てもらう事になったのは良いのですが、触診のみでそれも少し触っただけ、脂肪肝か胆石かその辺りでしょう痛み止めを出しますからそれでも痛かったらまた来てくださいとの事。

 それだけならまだ良かったのですがその薬を分厚いガイドブックなような本から名前を探しだす始末。

 この医者信用ならんと思いつつ薬を処方してもらい会計を済ませ再出社。一応昼間の仕事を終わらせ夜は自宅での待機だったので車で帰宅(結局昼夜共に業務以来はナシ)その日は寝る前にもらった薬を飲み就寝。