読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葬儀屋59歳すい臓がんと付き合ってもうすぐ1年まだ生きてます

チョット横隔膜のあたりが痛かったので医者に行ってみたら・・・なんとこんなことに

この病を患って思うこと

 先程退院も済ませ奥様の朝飯にお付き合いさせて頂いてますサンマルコ○○店なぅ
 暇なので入院中に思ったことを書込みいたします。
 この病気にかかってしまうのも正直当たり前かなと思える事も多々有ります。
 若い頃(14歳位)から不摂生の連続、タバコ飲酒は当たり前、それ以外にも悪いことは沢山してたな(汗)ちなみにその頃の友だちは既に少なくとも4人は他界してますwww
 社会人になってからは、東京での一人暮らし今で言うところのアパレルと言われる派手な業界だったので、相変わらずの不摂生🍶🍸🍺仕事が終わるのが夜中、そこからがお遊び及び接待の時間、ホームタウンが自由が丘、そこから渋谷青山六本木、酒が終われば脂ギトギトのホープ軒のラーメン🍜で徹夜は当たり前、早寝するのは給料前の金欠病の時だけ(笑)
 20代前半から家庭を持つまではそんなふしだらな生活を続けてた。
 バブル景気も終わり、繊維業界が不振になる中、様々な事情もあり我が社も倒産。
 転職をやむなくされ、別の仕事を経てから今の仕事につく事に、職業柄当たり前の事だがもちろん不規則、しかし酒は月に半分ぐらいしか飲めないので、休肝日は設ける事が出来た。が根っからの呑兵衛のせいか飲める日の量は逆に増え却って体には良く無かったんだろうか?
 そんなこんな考えられるのも、病にかかったおかげだと思う。遅杉〜(イッコウ風)
 相変わらずの乱文、長文に付き合わせてしまって申し訳ありませんでした。これからは1日1回のUP!!になると思います。