読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葬儀屋59歳すい臓がんと付き合ってもうすぐ1年まだ生きてます

チョット横隔膜のあたりが痛かったので医者に行ってみたら・・・なんとこんなことに

やったね皆勤賞

皆勤賞なんて言葉自体、死語になって来ていると思いますが、自分の中では大変嬉しく、めでたい事です。
病気が発覚してから約4ヶ月、その間毎月体調不良をおこし、緊急入院が2回、足が異常に浮腫み、痛みで歩くのもままならなくなり、家でじっとしていたり、最初のうちは2〜3日行けば熱が出て休んだりと、このまま休みを繰り返してたら、仕事場にも迷惑をかけるので会社を辞めたほうがいいのか?そうなると生活はどうなるのか?副作用のせいで悪影響が出ているなら、いっその事治療を辞めちゃおうか?等々いろいろと考えさせられた3ヶ月でした。
9月21日〜今日までの1ヶ月間、公休以外1日も休む事無く出社でき、先の見通しが立った事で一安心です。
もちろん未だにまともな仕事はできていませんが、先週から漢方外来で浮腫と痺れの薬も処方してもらい飲み始めたせいも有るのかどうかはわからないが、最近は足のむくみも急激に良くなってきているし、足裏のしびれは相変わらず痺れっぱなしだが、手指先のしびれの方は少しづつ和らいでいるので、来月からはリハビリも兼ねて、もう少し仕事量を増やしていってみたいと思っています。